歯周病専門医が行う
歯のトータルケアとメンテナンス

TEL: 03-3955-8143

診療時間: 9:30-19:00(土曜 17:00)

MAIL: contact@hosaka-dc.net

メニュー

ホーム > 診療項目 > インプラント

インプラント

インプラントとは?

インプラント治療とは、歯を失った部位の顎の骨の中に、チタンという金属でできた歯の根に似た形をしたネジを埋め込み、それを土台にして歯のかぶせ物を作り、自分の歯のように咬めるようにする治療です。

インプラント治療は小手術が必要となります。お体の具合やお口の状態によっては適用が難しい場合がありますので、検査をした上で可能かどうかをご説明して、ご相談させて頂きます。(保険適用外)

長所 短所
入れ歯のように取り外したりする必要がなく、自分の歯のように咬める。 外科的な手術を何回か行う必要がある。
ブリッジのように近接した歯を削ったりする必要がない。 手術が必要なため、お体に病気をお持ちの方には難しい。
虫歯にならない。 インプラントが骨に生着するまでの期間(3から4ヶ月)は仮歯や入れ歯を入れておくか、もしくは何も入れないでいなければならない。
  インプラントを入れるために十分な骨が無い場合には、骨を増やすための手術をしなければならない。
  骨の状態によっては、稀に骨に生着しないことがある。
  かぶせ物がはずれたり、ネジが緩んだりすることがある。
  お口の清掃状態が悪いと、歯周病になることがある。
  保険適用外であるため、費用が高額になる。

こうしてみると短所の方が多く、一見あまり良い治療法ではないように見えますが、入れ歯などで苦労されている患者様にとってはとても良い解決策と言えます。

歯周病専門医が行うインプラント

欧米では、インプラント治療はおもに歯周病の専門医が行っています。なぜならインプラント治療は、治療後に虫歯にはならなくても歯周病にはなるからです。

治療後のメインテナンスも安心してまかせる事ができるのは、歯周病専門医だからこそなのです。

当院でもインプラント治療を行っておりますが、患者様のお口の中や顎の骨の状態が良い場合にのみ、お勧めしています。
条件が悪い場合でも、どうしてもインプラント治療を希望される方には信頼できるインプラント専門医院もしくは大学病院をご紹介させて頂きます。

ページの先頭へ戻る